1. 術後のフォローアップ

1

消化器疾患(主に大腸がんや胃がん)で手術を受けられた方の術後の定期的な検査を行います。
ステージ(病期)にもよりますが、3か月ごとの腫瘍マーカーを含む採血検査、6か月毎の画像検査(CTや腹部超音波検査など)を行います。採血結果は腫瘍マーカーを含め、当日お伝えすることができます。

胃カメラや大腸カメラは当クリニックでは行うことはできませんが、近隣の施設に紹介いたしますので、ご安心ください。

お腹の手術をした後には、便秘や下痢といった腹部の症状が出る事があり、お薬の内服が必要なことがあります。当院は患者さんにとってメリットの多い院内処方を基本としています。

>院内処方について 
※院外処方をご希望の患者さんには、処方箋の発行も可能ですので、お気軽にお申しつけください。

ご予約

2. 肛門外科

2

準備中です。

ご予約