1. 乳房の診察・乳がん検診

検診

乳房にしこりを触れる、痛みがある、違和感があるなど、乳房に関して気になる症状がある方は、お気軽にご来院ください。マンモグラフィや乳房超音波を用いた乳房精密検査(保険診療)を行います。異常があった場合、細胞診、針生検、ステレオガイド下マンモトーム生検といった病理検査を行います。

症状がない方も、早期発見のため定期的に乳がん検診(自費診療)をうけることが大切です。
マンモグラフィと乳房超音波、どちらをうけたらいいかわからない方には、過去の検査結果、年齢、乳腺の特徴などから、もっとも適した検診プログラムを提案いたします。

乳房の診察にかかわるスタッフは女性だけですので安心してご来院ください。

乳房の検査について

マンモグラフィ

マンモグラフィ

圧迫版で乳房をはさみ、薄く乳房を伸ばして撮影します。

乳房超音波(エコー)

乳房超音波(エコー)

専用のゼリーを塗って超音波機器を乳房に当て乳房の内部を観察します。

細胞診

細胞診

病変部に直接細い針を刺して、注射器で吸い出した細胞を顕微鏡で観察します。

針生検

針生検

細胞診よりも太い針を病変部に刺して、組織の一部を採取する検査です。

マンモグラフィ

ステレオガイド
下マンモトーム生検

マンモグラフィ装置で病変(主に石灰化)を確認しながら、その部分の組織を採取する検査です。

費用

  対象 方法 結果説明 費用
乳房の診察
(保険診療)

・症状のある方
・検診で異常を指摘された方
・乳腺疾患を指摘されている方

マンモグラフィ、乳房超音波 当日
  • マンモグラフィ
    2530円(3割負担の場合)
  • 乳房超音波 
    2500円(3割負担の場合) 
  • マンモグラフィ +乳房超音波
    4180円(3割負担の場合)
乳がん検診
(自費診療)
・症状のない方 マンモグラフィ、乳房超音波 当日
  • マンモグラフィ
    6500円(税込)
  • 乳房超音波
    5500円(税込)
  • マンモグラフィ+乳房超音波
    9800円(税込)

*所見によっては保険診療に切り替わることがあります

出雲市
乳がん検診
・出雲市にお住いの40歳以上の女性 マンモグラフィのみ 1ヶ月半後に出雲市から郵送
  • 40〜49歳
    1,230円
  • 50〜69歳
    920円

*ただし、住民税非課税世帯と生活保護世帯(当日医療機関窓口で申請が必要です)、70歳以上の方は無料。

詳しくは出雲市役所にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
出雲市役所健康推進課
0853-21-6651(直通)

ご予約

2. 乳がんの治療・フォローアップ

乳がんの治療は、手術、放射線治療、薬物治療からなり、乳がんのステージや性質、患者さんの基礎疾患やご希望により治療の組み合わせや順番は異なります。治療を選択し決断していくことは不安を伴い、時に困難なことがありますが、納得し意思決定をしていくことは大切なことです。乳がんの好発年齢は40代後半から50歳前半であり、子育てや介護、仕事など、家庭や社会での役割が濃厚な時期と重なるため、治療だけに専念することが難しいこともあります。当院では患者さんの不安に寄り添いながら、診断から治療、その後のフォローアップまで、一貫してチームでサポートします。

手術

乳がんの手術は主に全身麻酔で行います。当院には入院施設がありませんので、全身麻酔を必要とする手術を行うことができません。そこで島根大学医学部附属病院など近隣の病院の乳腺外科と連携し手術を行います。

手術

放射線治療

乳がんの術後に放射線治療を必要とすることがあります。放射線治療は基本的に、手術をうけた病院の放射線治療科で受けていただくことになります。

放射線治療

薬物治療

薬物治療

乳がんの薬物治療には、ホルモン治療、抗がん剤治療、分子標的治療があります。

術後に行うホルモン治療のほとんどは内服薬で、その副作用は軽微ですが、長期にわたって継続する必要があります。そこで当院は患者さんにとってメリットの多い院内処方を基本としています。

>院内処方について
*院外処方をご希望の患者さんには、処方箋の発行も可能ですので、お気軽にお申しつけください。

抗がん剤治療や分子標的治療は主に外来化学療法室にて点滴で行います。当院の外来化学療法室には3つのリクライニングシートがあり、リラックスした空間で治療を受けることができます。
また化学療法専門の薬剤師と看護師が外来化学療法室で安全に治療ができるよう管理するとともに、薬物治療の副作用に丁寧に対応します。

術後のフォローアップ

乳がんの治療後は、再発や転移の有無を確認するため、定期的な検査が必要となります。 ステージ(病期)にもよりますが、1年に1回、マンモグラフィ、乳房超音波検査、CTを行い、3~6か月毎に腫瘍マーカーを含む採血を行います。

他施設で乳がんの手術を受けた方のフォローアップも行います。手術を受けられた病院からの紹介状をお持ちください。

ご予約

3. セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは、診断内容や治療法に関して、主治医以外の医師に意見を求めることです。その意見を今後の治療選択に役立てていただくことが目的です。
そのため、セカンドオピニオンでは新たな検査や治療行為は行いません。

現在の担当医に、セカンドオピニオンを受けたいと考えていることを伝え、紹介状(検査結果や画像データを含む)を準備していただく必要があります。

【費用】5000円/30分 

 

 

ご予約